【違国日記4巻感想】あなたにできることは私ができるとは限らない

違国日記4巻感想

違国日記 (4)【電子限定特典付】 | ヤマシタトモコ | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

※このマンガがすごい!2019』オンナ編ランキング4位

この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(3.5)
オリジナリティ
(5.0)
総合評価
(4.0)

違国日記4巻のあらすじ

漫画界話題沸騰! 叔母と姪の年の差同居譚。「――わけあって犬のようなものと同居することになった」“小説家・こうだい槙生”のエッセイを見つけた朝は自分(=犬!?)との暮らしを、「不思議な感じだ」と語る槙生の文章を読んだ。慣れないものの、新生活を咀嚼する槙生の言葉は柔らかい。そんな折、槙生は朝を連れて5年ぶりに実家に帰ることになり――。不器用な槙生と、大型犬系元カレ・笠町の“友人関係”に異変あり―― な心浮き立つ第4巻!引用元:違国日記 (4)【電子限定特典付】 | ヤマシタトモコ | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

あそこではたらくムスブさん 1巻 | モリタイシ | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

印象に残ったシーンはここ

朝が散らかった部屋を見てなんでこんなこともできないの?と言ったときのシーンは結構突き刺さる部分がありました。どっちかっていうとこれ読んで私は朝にイラっとしてしまったんですよね。

朝はそこまで深く考えてないんでしょうけど中には自分がルールと考えているような人もいたり、出来て当たり前でしょと自分ができるんだから他の人もできると決めつけてしまっていたりする人がいるわけで。

自分と人って違うのにあたかも同じように語る人がいるからなんかこのシーンはうぅっと思ってしまいました。

槙生は怒られているって言ってたけど私もそんなふうに感じてしまったんですよね。怒ってるように見えて朝は怒ってなかったみたいですけど。

この作品のテーマって「人と人はわかりあえない」っていうのがあると思うんですけど1話ではそうではない二人の関係性を見せられているのでわかりあえないけどわかり合おうとしているっていうその過程が本当に面白いです。

フライドグリーントマト美味しそう

レシピはここに載ってる。

作ってみたいけど売れてないトマトってどうやって入手するんだろう?是非一度作ってみたいです。槙生が言ってたのはスパイスとかチリソースやマヨネーズをつけて食べるって言ってたので上記のレシピとはちょっと違うのかもしれない。

この作品でたまに出てくるご飯の話はガチリアルな感じで本当に好き。

タイトルにある違国って

人って誰かと一緒に行きていく生き物なので知らない人同士は相手と自分の共通点を探したりするわけで共通点を見つけて親しく感じたりするんですけど、よくよく考えれば同じ国で行きている人間でも結局育ち方がまるっきり一緒ってわけでもないのに、ましてや同じ育ち方をしても魂は違うので同じではないんですよね。

それを考えるとそれそこ違う国の人だと思ったほうがいいのかなとも思ってしまいます。まあ人付き合いの難しさだと思うんですけど人に迷惑をかけるような性格であったりしない限りはどんな人でも受け止めるような気持ちは持っていたいですよね。

それがめちゃくちゃ難しいんだけど…。

ただ自分の普通を相手に押し付けるような人間だけには絶対になりたくないですよね。

槙生と笠町めっちゃいい雰囲気

床がすべる中華料理屋さんでがっつり食べながらしゃべるカップルとか私の中で最高のカップルなんですけど。おしゃれなところで気取って食べるようなカップルに比べての話ですけどね。

なんかムラムラしちゃう槙生さんがかわいい(笑)

なんかね男の人の手とかって見ると妙になんか意識しちゃう感じとかわりとわかりみです。

過去のあれこれはわからないけど間違いなく今の笠町くんはめっちゃいい男ですよね。やばい…惚れる…。やっぱりね反省できてそのうえでちゃんと自分を顧みることができる人って素敵ですよね。

話脱線するんですけど朝の友達のえみりちゃんって朝のことが好きなのかなとも思ったんだけど単純に恋愛感情とか好きになるって感情がわからないって感じなのかな?すごく気になる。

違国日記4巻のみんなの感想は?

同作者の他作品はこちら

コメントを残す