ToLOVEるの特別読切が平常運転で最高でした【週刊少年ジャンプ2019年22・23合併号】

ToLOVEるの特別読切

祝!矢吹健太朗先生連載活動20周年

週刊少年ジャンプ2019年23・24合併号にて矢吹健太朗先生連載活動20周年を祝って秋本治先生、ミウラタダヒロ先生、筒井大志先生からお祝いのメッセージやイラストなどが掲載されています。

またこの号では特別読切でToLOVEるが掲載されているのですがこれが個人的に最高に良かったです。いつもどおりのラッキースケベを連発しているだけの内容なんですが矢吹健太朗先生のラッキースケベってすごくエッチだけどかわいくて本当に大好きなんですよね。

本作自体は「ToLOVEる」「ToLOVEるダークネス」とすでに完結をしていますが終わり方はまだまだ続くような終わり方だったので矢吹先生がその気になれば是非また連載してほしいです。

ラッキースケベもここまで極めると本当に芸術じゃないかと思うレベルで本当に良かったです。今回のメインとなるキャラは「揉まれ娘」というひどい愛称で呼ばれていた「新井紗弥香」です。

私のToLOVEるの個人的な推しはヤミちゃんだったので存在すら忘れていたキャラだったんですがこうして読切を見るとこの子もめっちゃかわいいんですよね。

作中の女の子はモブでもみんなかわいいんですけど(笑)

読切の内容はエロ一色って感じなんですが

再びToLOVEるが読切でも掲載されたことになんとも言えない感慨深い気持ちになりました。ちなみに読切は25ページとなっていてそのうち約10ページがエッチなシーンとなっています。

個人的にはエッチなシーンも素晴らしいと思うのですがチラリズムがとても好きなのでララちゃんのしゃがんでいるシーンでチラッと見えるパンツがこだわりが感じられてとても良かったですね。

週刊少年ジャンプ2019年22・23合併号 P222

引用元:週刊少年ジャンプ2019年22・23合併号 P222

現在矢吹健太朗先生は「ダーリン・イン・ザ・フランキス」で連載しています。アニメの方も大好きだったのですが矢吹先生の描く「ダーリン・イン・ザ・フランキス」も女の子が死ぬほど可愛く1巻から買わせて頂いています。

女の子のお尻の作画とか凄いこだわりを感じると個人的には思いました(笑)コミック版は色々無修正なのでおすすめです。

個人的にはゼロツーも好きですが一番好きなのはイチゴですね。見た目も大好きですがとにかく性格が本当に大好きで作中一番好きなキャラクターと言っても過言ではありません。

作品自体は「少年ジャンプ+」にて連載をしていますが公開が終了している話もあるのでまだ読んでない方は是非コミックのほうで読んで頂きたいです。

ダーリン・イン・ザ・フランキスの掲載URLはこちらになっています。

またダリフラ1巻は期間限定ですが各電子書籍ストアで無料で読めるのでまだ読んでない方は読んでほしいです!

これからも矢吹健太朗先生を応援していきたいと思います。今回の「ToLOVEる」の読切は本当に最高でした!

ひなこ

えっちいのはきらい…ではないです

コメントを残す