タイムスリップヲタガール1巻,2巻感想!ポジティブオタクは忘れてしまった自分の夢を叶えられるか?

オタクじゃなくても楽しめます
タイムスリップオタガール(1) (ポラリスCOMICS)
この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(4.0)
絵柄
(3.5)
演出
(5.0)
世界観
(5.0)
総合評価
(4.5)

タイムスリップオタガール1巻、2巻のあらすじ

1巻のあらすじ

「―――命を賭けても守りたいものはあるか?」

「ある」

それが私、城之内はとこ(30)

命かけて守りたい同人誌を体でかばった結果、気がつけば1996年にいました。

13歳になってました。

「聞いてないよ、人生!」

カラダは13歳ココロは30歳のアラサー二度目の人生を駆け抜けるッ…!?

2巻のあらすじ

「…萌えが無いと、どうなる?」

「死ぬ~~~~~~~~~~!!」

それが私、城之内はとこ(30)

なんやかんやあって1996年にタイムスリップしたら13歳になってました。マジで、ガチで。

そして今、負けられない闘いに直面しています。

「漫画禁止、絶対ダメ!」

――――これは、13歳に戻ったアラサーオタク女子の物語。

ひたすらハイテンションに駆け抜けるオタク女子の新しい人生

このマンガむちゃくちゃ面白いです。おそらく男性の方が呼んでも面白いと思いますよ!

物語はコミケ(物語の中ではコミュケと呼ばれてる)に参加した30歳のオタク趣味が人生のすべて。

そんな女子があることがキッカケで1996年の中学生のころの自分に戻ってしまうというお話です。

とにかく主人公のハイテンションぶりと前向きぶりと30歳までに培った大人のコミュ力で青春しちゃったら昔のアニメを楽しんだり。

そんな話なのですがこの作者さんがおそらくガチオタクなんだと思いますが本当に懐かしい話を急にぶち込んできたりしてそこもまた素敵です。

ですが過去に戻り次第に当時の記憶などが蘇ってきます。漫画を禁止されてしまた闇時代を思い出しなんとかそれを回避しようとするのですが。

また亡くなってしまったはずの大好きなおばあちゃんにベタベタする話もすごくほっこりします。こういうの本当好き。

城之内はとこの豹変ぶりに周りの反応は?

昨日まで髪はボサボサ、性格も暗い感じだったはとこが急に明るく男女関係なくフレンドリーになることでの周りの反応もすごく面白いです。

中学生のときにある男女関係の冷やかしとかもはとこには何も効かない。効かないっていうか聞かないし頭の中で妄想が腐ってたりするのもかなり笑かされますw

そして周りの友人と触れ合う中で昔あった自分の夢を思い出すのですがそんな最中2巻の最後でまた急展開!

どうなるのかめっちゃ続きが気になります。

タイムスリップオタガールみんなの感想は?

ひなこ
はとこを中学のときにいじめていた長谷川くんがめっちゃ好きw大人のはことには勝てないね
ひまり
オタグッズがない自分の部屋に絶望するはとこちゃんかわいいねw
オタクじゃなくても楽しめます

コメントを残す