血の轍2巻感想!ぎゃああぁぁぁぁぁぁぁああああああぁぁぁぁぁぁ

血の轍(2) (ビッグコミックス)
この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(4.5)
絵柄
(4.0)
演出
(5.0)
世界観
(5.0)
総合評価
(5.0)

血の轍2巻のあらすじ

暴走する母性という狂気…愛に殺される!

ママ、なぜ「あんなこと」をしたの!?

母・静子の突然の“異常行動”.
息つく間もなく静一の自我を粉々に打ち砕く次なる“事件”が起こり…
幸せだった家庭は、静かに、逃げ場のない地獄へと変容してゆく…

1巻の流れから更に衝撃的過ぎてヤバイ…

1巻の衝撃度も半端なかったんですが…2巻もすごいです。エグいというかなんというか。マンガとかで奇をてらって意味もなくグロいシーンとか描かれたりする作品とかはあると思うのですが押見修造先生の作品ってそういうんじゃなくて本当に精神的にえぐって来るものが多いんですよね。もちろん良い意味のほうでですが。

ただこの「血の轍」は過去最大級のヤバさだと思います。ネットでこの作品を紹介されるとき「毒親」がテーマというふうに紹介されることが多いんですが「毒親」と聞くと育児放棄、児童虐待などのネグレクトを連想するのですがこの作品はそういったことではなく母親の愛情が完全に間違った方向へと動いてしまっているそういう作品です。いや、この母親の中では息子を愛するがゆえの行動なので間違って無いのかもしれませんが…

とにかく母親・静子の表情がやばい…

なんいうかまったく場面とあってないような表情をするんです。それがもう本当にやばすぎてホラー作品なんかより何十倍も怖いです。また主人公の葛藤などもすごく丁寧に描かれています。文章少なめなんですが絵だけでもういろいろなものがじわじわと伝わって来ます。。。もう私の心のHPはゼロです。

1巻からブチ立てた吹石さんフラグをバッキバキに圧し折る

これでもかというくらい衝撃的なフラグの折り方をするんです。読んでてぎゃぁぁぁぁぁあと叫びたくなってしまいました。それくらい本当に衝撃度が高すぎてここまで人の心を震えさせるような作品ってのはなかなか無いんじゃないでしょうか?内容的にお勧めしていいものかわかりませんが作品としては本当に素晴らしいです。

間違いなく私が静一なら心がぶっ壊れると思います。はい。

血の轍2巻みんなの感想は?

ひなこ
怖すぎるぅぅぅぅぅぅ!!!
ひまり
うわーーーん˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

2 件のコメント

  • 一巻最後のブツブツ行ってたセリフにお母さんの過去の辛い経験を感じるんだが・・

    なんかお母さんがただの不気味なサイコパスという見方が多いのは複雑

    • 確かにあれだけの行動をするお母さんだとしたら
      お母さんは過去になにかしらのつらい経験をしてるかもしれませんね。

      このマンガの感想としては「気持ち悪い」という感想が多いですが
      これからお母さんがこうなった背景のお話なんかも出てくるかもしれません。

      押見修造さんの作品は人の心の内側をうまく表現した作品が多いと思うので
      そういったところにも焦点が充てられるといいですね!

      コメントありがとうございます❤

  • コメントを残す