電子書籍を買うならebookjapanがおすすめ

マロニエ王国の七人の騎士1巻感想!恋愛+中世風世界で国家間のあれこれ

マロニエ王国の七人の騎士(1) (フラワーコミックスα)
この漫画の評価
ストーリー
(4.5)
キャラクター
(4.0)
絵柄
(3.5)
演出
(3.0)
世界観
(5.0)
総合評価
(4.0)

マロニエ王国の七人の騎士1巻のあらすじ

マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。
彼らの大義は――

「いつかかっこよく
我が国のお姫様を助けること!!」

そんな彼らに与えられた任務とは…!?中世騎士ものがたり、開幕!!

言葉にできないような心理描写は本当に素晴らしいです!

岩本ナオ先生の作品は「町でうわさの天狗の子」などを読んで大好きなんですが恋愛の言葉にできないような繊細な心理描写が本当に素晴らしいです。私個人の意見ですがもちろん作品の色にもよりますがきちんとキャラの心理描写が描かれている作品っていうのは大好きです。

ちなみにこの「マロニエ王国の七人の騎士」はこの漫画がすごいにて2018年【オンナ編】で1位を獲得した作品です。単純な恋愛ものではなくマロニエ王国を囲む7つの国の話がいろいろ絡んでくる謎めいた部分もあります。そういったところが今後どのように話に関わってくるのかが見どころになると思います。

また主人公に当たる7人の兄弟騎士が個性的すぎますね。とにかく名前が個性的すぎるんですが

  • 長男「眠くない」
  • 次男「博愛」
  • 三男「暑がりや」
  • 四男「寒がりや」
  • 五男「獣使い」
  • 六男「剣自慢」
  • 七男「ハラペコ」

という名前です。

ちなみに私は一番ハラペコが好きですwめちゃくちゃかわいいです。見た目女の子なんですけどね。ちなみにストーリーはマロニエ王国のお姫様を中心に話が進むのかなと思ったのですが1巻の前半はそういう流れで後半は国外の話です。

姫様とこの周辺各国の事情などがもしかすると今後絡んで行くのかもしれません。また主人公以外の登場人物も非常に魅力的です。お姫様のいいキャラしてますし眠くないとエレオノーラとの関係性も本当に大好物ですw

作品の世界観としては中世ヨーロッパ風ですが周辺の国などによって不可思議な力などが働いてるみたいなので魔法みたいなものも存在するのかもしれません。恋愛抜きにしても謎めいた部分があるのでファンタジーものとして楽しむこともできる作品だと思います。

あと話しは脱線するんですが「このマンガがすごい!」についてオトコ編とオンナ編って分けて紹介するのあまり好きじゃありません。少女漫画ってジャンルはありますけど今回紹介したマロニエ王国は別に男も女も関係なく楽しめる作品だと思いますしできればランキング統一して紹介して欲しいなとか思っちゃうんですけどね。

人によって作品の合う合わないはあって当たり前ですけど今の御時世あまり男女で分ける必要はあるのかなとも思います。

マロニエ王国の七人の騎士のみんなの感想は?

ひなこ
姫様が飼ってるリスちゃんがかわいい!「起きろ!肉のかたまり!」とか言われてほんとかわいい!
ひまり
リスとは思えないくらい大きいよねwそれにしてもエレオノーラみたいな男勝りな子が本人もわかってない感じで恋煩いするの大好き❤

コメントを残す