【天国大魔境2巻感想】天国の目的は一体なに?明かされるキルコの過去

天国大魔境2巻感想

天国大魔境 2巻 | 石黒正数 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(4.0)
絵柄
(4.0)
演出
(5.0)
構成
(5.0)
オリジナリティ
(5.0)
先が全く読めない度
(5.0)

「このマンガがすごい!」2019 オトコ編 第1位作品

天国大魔境2巻のあらすじ

壁に囲まれた緑豊かな施設の中で暮らす子どもたち。トキオは「外の外に出たいですか?」というメッセージを受け取り壁の外の世界を想像する。外の世界ではマルとキルコがサバイバル生活をしながら天国を目指し旅している。撃退した暴漢から情報を得て「トマト天国」に着いた2人は、そこが目指していた場所ではないことを知り、次の目的地・浅草へ向かう。日本全国、全部廃墟!未来を旅するSFアドベンチャー、待望の第2巻!引用元:天国大魔境 2巻 | 石黒正数 | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

あそこではたらくムスブさん 1巻 | モリタイシ | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

キルコの過去が明かされる

1巻の最後ではキルコが男であることをマルに伝えます。そこから2巻ではキルコの過去回想が始まります。

そこでわかるのは竹早桐子の体が現在のキルコの体、脳はその弟の竹早春希。

おそらくは姉である桐子は死んでいる?可能性が高いのかもしれません。

そこを知るのはその治療を行った「医者」と呼ばれるキルコが探しているおっさん。

個人的にTSは好きだけどこんなグロいTSはちょっと無理ですね(笑)

もしかしたら桐子は桐子で別の人間の体になっているっていう可能性もあるのかな?

そのあたりはまだわかりません。

2巻までの内容で現状わかっていること

  • 舞台は日本
  • ある災害が起きた
  • ヒルコと呼ばれる人食いの化物がいる(基本不死身)
  • マルはヒルコをマルタッチという特殊能力で倒すことができる
  • キルコがもっている銃もヒルコに攻撃が可能
  • キルコとマルは『天国』と呼ばれる場所を目指している
  • 2人が指す『天国』と呼ばれる場所は特殊能力を持つ子供が複数いる
  • キリコとマルにそっくりな子供がいる(クローン人間?)
  • 『天国』なにかの実験施設。人ではない何かを育てている?(これはヒルコなのか?人の言葉を理解、喋ることができるみたい)
  • マルと一緒にいたミクラの病気は『天国』にいるタラオの病気は同じものと思われる

こんなところでしょうか?『天国』の施設は災害となにかしらの関係があるのかな思ってます。

現状ではまだわからないことだらけですね。

『天国』の目的とはなにか?

現状はまったくわかりません。気になるのは『天国』にいる人間ならざるものが人間側の味方なのか?ということです。

人食いのヒルコは言葉は話せませんが、『天国』にいるあれは人の言葉も喋れるし、赤ちゃんと呼ばれていたものもテレパシーみたいなのが使えていましたね。

2巻の段階で考察できることは全然ありませんね。ってあの施設の場所が『天国』なのかもわかっていませんが。

天国大魔境2巻のみんなの感想は?

ひなこ

キルコの過去は明かされたけど謎が更に増えた2巻でした!この先予想を斜め上行く展開が待ってそうだね!

コメントを残す