【監獄学園プリズンスクール28巻感想】衝撃のエンディングでした!

笑撃の結末!
監獄学園(28) (ヤンマガKCスペシャル)
この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(5.0)
絵柄
(5.0)
演出
(5.0)
世界観
(5.0)
総合評価
(5.0)
ひなこ
監獄学園最終巻のあらすじ

千代に告白すると決めたキヨシ…。出獄記念BBQパーティーで想いを伝えると決め、あらゆる邪魔をはねのけ命懸けで会場に到着した。

しかし、キヨシより一歩先に千代の前に現れたのは、覚悟を決めた花だった…!!

唯一無二の明朗学園脱獄漫画、ここに大完結!!!

未だかつてこんなに酷い3角関係があっただろうか?

実は連載の方で最後の結末は見てしまったのですがコミックの方ではその後の話が少し描かれています。結局あのバカ5人はなんも変わっていないんですがここまで突き抜けたバカ漫画はなかなかないと思います。

ちなみに一番気になるのはその後の花ですね。そこについては何も描かれていないのですがさんざんキヨシの千代にたいする思いを邪魔しまくったのであの2人が付き合うということはないと思いますが色々行動に問題がありすぎではあったものの個人的には千代よりも私は花のほうがすごく好きです。

嫉妬という気持ちをこんなあまりにも酷い表現で描いた作品は他にはないと思います。もちろん褒め言葉ですw

あっ アンドレとリサは本当にピュアッピュアな感じで終わってそこだけは本当にほっこりしますよ。

平本アキラ先生が次どんな作品を描いてくれるのか本当に想像つきませんが次回作に期待です!

あと今更ですけど花のスカート+ジャージの組み合わせは本当に大好きでした。

これ

監獄学園(8) (ヤンマガKCスペシャル)

靴下履いてないのも本当にすこなんです(笑)

ひまり
最初から最後までほんとにいい意味で酷い作品だったね
ひなこ
ただこれで最後だと思うと悲しい…
笑撃の結末!

コメントを残す