【恋と嘘7巻感想】一条さんはやべーやつなんですか?

物語の核心は まだ見えず
恋と嘘(7) (マンガボックスコミックス)
この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(5.0)
絵柄
(5.0)
演出
(3.0)
世界観
(5.0)
総合評価
(4.0)
ひなこ
恋と嘘7巻のあらすじ

真田莉々奈の選択。根島由佳吏の決意。仁坂悠介の秘密。そして髙崎美咲の意思。

もしも政府通知がなかったなら出会った男女はごくありふれた恋人として青春を謳歌していたのかもしれない。

だか、交錯する想いは絡まり、縺れ、いつの間にか後戻りできなくなっていた。

由佳吏が彼氏として臨んだ初めてのデートで美咲はある「嘘」をつく───。

切ない展開は続く…

莉々奈は表面上平静を装いつつもネジへの気持ちで苦しんで仁坂もネジへの気持ちで苦しんでとひたすら切ない感じが続きます。美咲に関しては結局物語の核心となる部分が明らかになっていないのでどういう気持ちなのか想像はできるけどよくわからないんですよね。

美咲は彼氏彼女の関係になってネジを好きな気持ちにも偽りはないのに本人のまえで嘘をつくと宣言してから政府通知を受けると言い出したり。美咲の抱えていることはいろいろ考察されているのですが病気であるとかいうのがなんだかしっくりくるんですがそういう描写はこれまでないのでよくわかりません。

病気で長く生きられないから莉々奈にネジを任せて…なら話の辻褄は合うのですが…。

あとゆかり課の姉川って人物が登場するのですが多分この人物は美咲の秘密を知る人物なんでしょう。正直そろそろ核心に迫る情報が欲しいところですがこのもやもやした状況はまだ続くんでしょうか?かなりつらみですね。

あと矢島と昔付き合ってた一条がかなりやべーやつっぽいですね。ネジに対していろいろ言うんですが本心な部分もあるとは思うものの自分がうまく行かなかった過去があってお前も政府通知以外の相手と結ばれるはずがないとそういった気持ちを押し付けているような感じもあるような。

矢島はいいやつだけど一条は何を考えているのか…。というかこれを言ったらこの漫画自体成り立たないけどゆかり婚はいろいろ問題ありすぎな気がwダメでは無いものの一条は今の結婚相手に明確ではないものの不満を持ってるみたいだし。

ちなみに今巻の見どころはネジと美咲がキスするシーンがあるんですが美咲が「ねえ キスしていい?」っていってネジによいしょっと近づくんですがそこがめちゃくちゃ可愛いです。

恋と嘘は面白いしキャラクターの恋愛感情を表現する描写とかもすごいのですが…もうそろそろ物語を動かしてもらえるとうれしいなとは思います(笑)

ひまり
デートの洋服選びに困った由佳吏くんに会いに来た莉々奈ちゃんのところで切なすぎて泣きそうになりました。

 

物語の核心は まだ見えず

コメントを残す