【チェンソーマン47話ネタバレ感想】ヒロイン全員から殺されそうになる主人公

チェンソーマン47話ネタバレ感想

【チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版】

ジャンプ史上ヒロイン全員から殺されそうになる主人公って初ですよね

レゼに追いつかれてしまったデンジ達。なんとか逃げようとするも為す術もない状態だったが救援要請で暴力の魔人が加勢に。しかし自分の渾身の蹴りが効かないところを見るとあっさり逃げ出す暴力の魔人。

こういう割り切ったところが魔人たる所以ですよね。他のジャンプ作品は義理人情溢れるキャラクターが多いのに対しチェンソーマンは主人公を初め自分本位な感じのキャラクターが多くてそれがチェンソーマンらしくていいですよね。

コベニちゃんも綺麗な土下座してて本当に笑えます。

そして天使の悪魔によってなんとか意識を取り戻したデンジでしたが乗ってる車の天井をチェンソーで切って自分自らレゼの元に向かいます。

そこで自分が出会う女全員俺のことを殺そうとするという不満を言い出します。レゼがデンジを好きなのは本当と言われまたすぐに心ゆらぎそうになってるのは相変わらずデンジだなぁって感じですけど。

俺にはマキマさんがいるというデンジにあの魔女に飼われちゃってるのかというレゼ。なら一緒に逃げても無駄かと言うのですがこれはマキマさんの能力のことを言っているんでしょうね。

この能力というのは対象の相手の名前を知っていれば誰か一人の命を代償に殺せるというもの(まだ詳細は正確には不明)

そしてデンジとレゼとの戦闘が始まるのですがレゼがデンジのこと好きって言ってるのは多分嘘ではないしレゼは他の悪魔と違って人は殺すけどできればそんな人を無闇に殺したくないと思ってるっぽい。

とてもじゃないけどデンジがレゼに勝てるとは思えないので今後の展開としてはデンジは勝てないけど闘いの末レゼが引き下がるという展開が妥当な感じはします。

多分レゼがデンジの味方になるっていうのは多分なさそうな気がしますけど。レゼは間違いなく銃の悪魔側って感じですしね。

ひなこ

これから戦うのになぜか緊張感がないのが本当にチェンソーマンって感じで好き
【チェンソーマン 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版】

コメントを残す