【チェンソーマン41話ネタバレ感想】最悪な未来しか見えない…

チェンソーマン41話ネタバレ感想

正直この先を見るのが怖すぎる…

天使の悪魔はやっぱり相当な曲者

特異4課の人たちはみんな癖のある人しかいないのですがアキくんと一緒に行動している天使の悪魔はやる気なさすぎって感じでなんかかわいい。あの見た目で男なのはやっぱり天使だからなんだと思うけど天使だけど悪魔なのでやっぱりヤバい一面性も持ってるみたいで…。

こんな悪魔をどうやってうまく使いこなすんでしょうか?前にあった話で攻撃的な名前を冠する悪魔ほど強いみたいな話があったと思うんですけど実際に「銃の悪魔」は強いなんて形容では表せないほどのヤバさなわけですけど「天使の悪魔」ってそれとは対極的すぎる感じはするんですよね。

能力の話ではかなり特殊な感じみたいですけどこの子が戦う時ってどんなときなんだろう…。まったく想像が付きません。

恋するデンジ…でもその先に待つものは

前回喫茶店で仲良くなったレゼちゃんなんですがどう見てもデンジはレゼちゃんのこと好きですよね。デンジの周りにいる女性の中では多分一番普通の女の子(相対的に見たらそうって話)なんですけど…。

この幸せ空間がずっと続けばいいなぁと思って読んでたら多分ヤバい展開が待ってそうです。この先を見るのが本当に怖い。チェンソーマンって割と簡単に人が死んだりするので主要人物と思われた姫野先輩も死んでしまいましたし…。

なんとなく気になってるのはこのレゼって子は本当に純粋に人間なんでしょうか?なんとなく話の展開ではこの子人間なんだろうなぁと勝手に思ってるんですですけどね。

ってかデンジ君マキマさんのことが大好きなのにレゼちゃんもなんかすきになっちゃってるの普通だったらありえんと思ってしまうけどデンジ君ならしょうがないかぁと思えてしまう謎(笑)

やっぱり気になるチェンソーの悪魔の謎

悪魔達はなぜかデンジの心臓、つまり「ポチタ」を欲しがっているんですけどやっぱりチェンソーの悪魔であるポチタって普通の悪魔ではないみたいなんですよね。

この謎がどんなものなのか凄く気になってはいるんですが個人的はやはり「銃の悪魔」と何かしらの関連性があるのかと思っています。

先程も言った通り悪魔はその名前が人から怖がられる、嫌悪されるものであるほど力が強いとされています。これまでいろんな悪魔が登場してますけどチェンソーはジェイソンなどのイメージもあったりでやっぱり恐怖するものの対象ですよね。

名前とは違ってその悪魔のポチタはとっても可愛らしかったんですけど…。早くこの悪魔たちがなぜポチタを欲しがっているのかその謎を知りたいところです。

ひなこ

この先の展開が不穏すぎて見たいけど見たくない…。

コメントを残す