毎日更新!無料漫画を読む

【3月のライオン14巻感想】ひなちゃん自分の気持ちに気付いて!と言いたくなった

3月のライオン14巻の感想
この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(5.0)
絵柄
(4.5)
世界観
(5.0)
飯テロ度
(5.0)

3月のライオン14巻のあらすじ

夏まつり以降、急接近したあかりと島田と林田。不思議な3人の関係は時にすれ違い、時に重なり合いながら三月町や川本家を舞台に周囲の人々も巻き込んでいく。そして秋も深まる頃、零にとって最後となる駒橋高校の文化祭を迎えるが、奇しくも同じ日に開催される職団戦の会場に零はいた。クラスの出し物に奮闘するひなたと立会人を務める零。それぞれの場でそれぞれの思いを抱えながら過ごす秋の一日が始まる――。

引用元:3月のライオン14巻 – 電子書籍・漫画(マンガ)・コミックはeBookJapan

飯テロに次ぐ飯テロ巻

3月のライオン14巻はあれ?これって将棋マンガだよね?と疑いたくなるような飯テロ巻でした。

  • とうもろこしの天ぷら
  • ピーナッツの甘煮みたいなスイーツ
  • ハゼの天ぷら

などなど。夜に読んだら結構キツいと思います😆

14巻はあかりと島田と林田。それをくっつけようと画策する桐山。

また職団戦を迎え学校の教師たちが闇の戦士となってなんとか試合に勝ち上がっていくのですが勝ち上がった先に出てくるのが羽海野チカさんが以前描かれていた「ハチミツとクローバー」に出てくるデザイン事務所の面々なんですよね!

これには私、大興奮してしまいました。ぜひハチクロ読んでた方の多くは3月のライオンも読まれているとは思いますが読んでない方がいたらぜひチェックして頂きたいです。

この巻ではぐっときたポイントがあったのでご紹介したいと思います。

まずひとつはひなたちゃんが夏休みの最後の週にちほちゃんに会いに行ったというシーン。ちほちゃんがただただ楽しそうに過ごしてるのだけ見て涙ぐんでしまいました。

もう一つはハゼ釣りのシーンでの島田さんと林田さんの会話。

桐山くん的にはこのどちらか二人とあかりさんがくっつけばと思っているわけで少なからずこの二人はあかりさんに好意といったものを抱いているわけです。

林田先生は島田さんに

「あかりさんの事どう思っていますか?」

と切り出します。

それに対する島田さんの答えは「わからん」

幸せよりもタイトルが欲しい!天才でも秀才でもない。ましてや化物でもないから将棋に100%取り組まないと黒星が溜まる。

でも大切なものを持ってしまったらギリギリまで時間と心を捧げたい。でもそれは受け取る側にとっては重い。

そんな話をします。この話に林田先生はずっと前から好きでしたなんて言うわけですが。

羽海野チカさんの前作であるハチクロでも天才と凡人、持つものと持たざるものの葛藤とかを描いていましたがそういった話すごく共感じゃないですけど考えさせられる部分があると思います。

どの時代もそういった悩みはを抱えている人はいるわけでなんかグッと胸に来るものがありました。

そして最後の1つは職団戦があるその日は学校の文化祭と日にちがかぶっていて桐山くんは職団戦の会場に、一方ひなたちゃんは文化祭でクラスの出し物で妖怪カフェをしていました。

職団戦の途中ひなちゃんから文化祭の様子の写真などが送られてきてもし間に合うなら冷やし白玉とあべ川もちを1人前隠してある。れいちゃんに食べて欲しい。そうメールします。

ひなたちゃんは桐山くんとあかりさんにくっついて欲しい。口ではそんなふうに言っていて確かにそれは決して嘘ではない気持ちだと思います。ただはっきり自分の恋愛感情がわかってないからそんなことを言ってしまっているのかと・・・。

そのメールをもらった桐山くんは職団戦の会場を抜けてひなちゃんに会いに行きます。そのシーンがもう幸せな雰囲気とちょっぴり切ない恋心も混じってグッと切ない気持ちにさせられます。

本当に個人的な意見ですが私は青春って言葉が好きでそういうのを感じられる作品が好きです。一方で青春が感じられる年代って学生時代とかだと一般的には思います。

でもこの作品では林田先生や島田さんからその青春的な雰囲気がすごく感じられるんです。おっさんなのに青春?と思われるかもしれませんが私はそう感じられるので仕方ありません。

私の中では年齢そのものは関係なく自分の人生をなにかに全部注ぎ込む情熱だったり、また誰かとそういった気持ちを共感しあえる、またそんな仲間がいることが青春といえるのかなと思います。

そんな青春感を感じさせてくれる3月のライオンは本当に素晴らしい作品です。将棋漫画興味ないと言う人はお願いだから読め!

3月のライオン14巻のみんなの感想は?

ひなこ
なんか読んだら幸せになれた。もうただそれだけ…。
ひまり
その気持ちめっちゃわかる~!私は三月町に行きたい。マニーちゃんに会いたい!
3月のライオン14巻の感想

コメントを残す