【キモオタ、アイドルやるってよ2巻感想】歌が上手いからダンスが上手いからファンになるわけじゃない

キモオタ、アイドルやるってよ2巻感想の紹介

キモオタ、アイドルやるってよ 2巻

この漫画の評価
ストーリー
(3.0)
キャラクター
(5.0)
絵柄
(4.0)
演出
(3.0)
構成力
(3.0)
アイカツ度
(5.0)

キモオタ、アイドルやるってよ2巻のあらすじ

初ライブのあと、突如新曲のセンターに抜擢された陽子。歌も踊りもまだまだダメダメなのに、尊敬する現センター、明日香の代わりを務めることができるのか…? はじめてのセンター、そしてはじめての友達もできる!? やさしい世界のコミックス第2巻!
引用元:キモオタ、アイドルやるってよ 2巻 | 一色いたる | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

頑張り屋な君が大好き😊

2巻の一番の見どころと言えばMV撮影のシーンです。陽子がプレッシャーで、ただでさえ上手く踊れるわけじゃないのに動きが固くなってプレッシャーに押しつぶされそうになってしまいます。

そんな中、楓がアイドルが大切にしなければいけないものを教えてくれます。

そのシーンが本当にガチアイドル活動しててジーンときてしまいました。もちろん「歌が上手いから好き!」「ダンスが上手いから好き!」そういう好きもあると思います。

でも推しを好きになるのってその人の頑張っている姿がかっこいいから、かわいいから、だから応援したくなるんじゃないでしょうか?

基本ギャグ路線なこの漫画なんですけど主人公である陽子は元は男ですけどアイドルに対しての情熱ってガチが本当に大好きな漫画です。

見てるこっちも陽子を応援したくなります。

星野さんがいろいろぶっ飛んでる

陽子が神の如く推す、星野明日香。センターらしい明るさなんですがちょっといろいろおかしくて笑います。

八王子から世田谷まで走ったり、ブログではなぜか詰め将棋をしていたり特技はりんごを握り潰すことだったりなんか超人というか奇人染みているんですよね。

これからもっと星野さんのいろいろな一面がでてくるのかなと期待しています。

メンバーとのお泊まり会

レコーティング前日にみんなで練習をしようとえみの自宅でお泊まり会をすることに。

陽子は元は男なのでなんかエッチな展開になるんでは?と思うところですがそういう方向に全然いかないのほんとに好き。

主体とするテーマがそういう方向なら特に気にならないんですが私が勝手に思っていることですが、この作品は陽子のアイドル活動や周りの人たちとのほのぼのとしたコミュニケーションを楽しむものだと思ってます。

TS(トランスセクシュアル)物なので1巻ではお決まりの自分の胸を揉むとかそういう描写はあるんですが対してエッチっぽく描いてなくてそういうところが私はとても評価したいんですよね。

話変わるけどお泊まり会の陽子の格好可愛すぎません?やっば!

ゆりちゃんは百合に目覚めのか?

握手会の練習を谷口くんとしていたことを同じクラスメイトの高崎ゆりさんに2人が付き合っていると誤解されてしまいます。

その誤解はすぐに解けるんですがなぜか陽子とゆりさんとの間に百合みを感じます。とても良いです。実際には陽子は男だから精神的な百合ではないのですがでも良い。

ゆりちゃんは今後物語に絡んでくるのか謎ですけど私はゆりちゃんとても好きですね!

2巻はかなり真キャラが多いのですが気になってるのは握手会に登場した小さい女の子ですね。何者なんでしょうか?

作者さんの絵が好きすぎてやばい!!

あとこの作品で感じてることなのですが、この作者の一色いたるさん。

絵柄とかめちゃくちゃ大好きなんですが絵の描けない私からするとめちゃくちゃ絵は上手いのですが相対的に見たらいまいちな部分もあると思うんです。

ただ私としてはこの方の絵このまま数年後とかになったら今よりももっとかわいい女の子の絵かけるようになるんだろうなと今から勝手に激推ししています。

とにかく扉絵とかすごく素敵であと女の子の笑顔の描き方が可愛すぎて好き。本当に好き。

このめちゃかわいい作者さんの絵柄見てください!ほんとかわいい!

語彙力ないのでなにも伝わらないけどこれだけ言いたかったです。この作品はマンガボックスで読めるので興味ある方は、まずそちらで読んで頂きたいです!

私は単行本派なので読んでないのですが読んでいいと思ったらこの漫画買って下さい。この作者さんにたくさん課金したい。

あと描き下ろしの話良かったです。素直になれない妹ちゃんかわいい!

ひなこ

陽子ちゃんの熱いアイドル活動これからも全力で推していく!

コメントを残す