毎日更新!無料漫画を読む

【ボクらは魔法少年1巻感想】いい意味で性癖が歪むでこれは…

ボクらは魔法少年1巻の感想
この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(5.0)
絵柄
(5.0)
世界観
(5.0)
男の子がかわいい度
(5.0)

ボクらは魔法少年1巻のあらすじ

やんちゃでヒーローに憧れる少年・小田桐カイトは不思議な転校生・海原マコトの誘いで街を守るヒーローを引き受ける。だがそれは理想とは裏腹にファンシーな少女姿の戦士「魔法少年」だった! 「なんでこんな恥ずかしいモンにならなきゃいけねーんだよ!」と涙目になるカイトだったが、やがて自身の言いようもない可愛さに魅せられていく…! 少年は可愛いと、強い! 超王道魔法少年物語、開幕!

引用元:【最新刊】ボクらは魔法少年 1巻 | 福島鉄平 | 無料まんが・試し読みが豊富!eBookJapan

ヒーローに憧れる男子小学生がなんか目覚めてしまうお話

やんちゃで元気な小学5年生の小田桐カイトは正義感の強い男の子。いじめられそうになるクラスメートを助けたりするような男の子だったのだがある日転校してきた謎の美少年である海原マコトに自分は“魔法の国”から不思議な力を託されたこと、そして街の平和を守るためには一人の力では力不足であること、そしてカイトがその仲間にふさわしいから正義の味方にならないかと誘われる。

かっこいいヒーローに憧れるカイトは正義の味方になると言いマコトから手渡された腕輪を嵌めて変身するとそこにはめっちゃフリフリのスカートや大きなリボンをつけたいわゆる魔法少女の姿になってしまう。

この姿の存在を「魔法少年」ということまたカイトのマジカルネームは「ときめき♡ピンク」であると告げられる。かっこいいヒーローになれると思ったのにかわいいスカート姿になってしまったカイトは魔法少年をやめたいと言うがつけた腕輪ははずせず魔法少年をやめるには人助けをして魔法の国から功績が認められれば自由の身になれるという。

とまあこんなお話なのですがいやいやながらも困っている人たちを助けるのですがマコトのように魔法少年の力を完全に使いこなすことができませんでした。魔法少年は自分が着ているスーツ「オトメチック」は自分の自信や誇りが力の源になるのでした。

自分の姿を認めたくないカイトはだから力が使いこなせないとマコトに言われます。そんなある日以前倒したチンピラがカイトに復讐しにきます。オトメチックの力を引き出せないカイトはチンピラに一方的にやられてしまい、川に顔を突っ込まれそうになるのですがその時カイトは水鏡に映る自分の姿を見てカワイイ!と思うのです。

その時の描写が超絶可愛すぎるので必見です。自分の姿はどうせかわいくないとそう思っていたのに自分の魔法少年の姿の可愛さに気づいたカイトはあふれるオトメチックの力でチンピラを倒すことができました。

マコトに人を助け感謝されることであつまる「光の結晶」が集まったから魔法の国に掛け合えば自由の身にしてくれると言われるのですがヒーローのかっこよさは見た目ではないと魔法少年を続けることをマコトに伝えます。

まずこのボクらは魔法少年はごくごく普通の男子小学生が平たく言ってしまえば女装した自分の姿の可愛さに気付いてしまうこと、そして自分は男なのにカワイイと言われることに対して素直になれないこと、そして自分の本当の気持ちに少しずつ素直になっていく過程が本当に良く描かれています。

男の子がカワイイ格好するだけではない

本当にカイトの変身した姿はめちゃくちゃカワイイわけですがこの漫画はそれだけではなくカイトとマコトの友情を描いていたり他の魔法少年が出てきて少年漫画的な展開になったりといろいろな魅力が詰め込まれていて正直ヤバい作品だと思います。

ちなみに絵柄はかなり癖があるほうかと思うのですが私はこの絵柄めちゃくちゃ大好きです。ちなみに原作者である福島鉄平さんは少年ジャンプにて「サムライうさぎ」という作品を描かれていたのでご存知の片もいるのではないでしょうか?

ちなみにそちらの作品は主人公が15歳だったんですが作者さんはかなりショタ好きなのかなと感じていますw

特に絶対に読んでほしい場面

ボクらは魔法少年1巻で絶対に読んでほしいと思うのが第4話!

4話では授業中抜け出して人助けをしてたりで先生から宿題の量を増やされてそれを片付けるために毎晩夜更かしをしてるせいでカイトが寝不足になってしまいます。

そんなカイトに大事なモノを渡すのを忘れていたとマコトが“ジェミニのマンドラゴラ”という自分と瓜二つのコピーが作れるアイテムを渡されます。このアイテムは戻るときはもう一人の記憶も引き継がれるのだとか。

カイトはこのマンドラゴラを使って二人になりサッカーをしたりトランプをしたりして遊ぶのですがその日の夜まったく同じ自分を出せるということで魔法少年の姿になりもう一人の自分を呼び出します。

生身でみる魔法少年になった自分を見てなんかいけないことをしてる気がすると感じつつもやっぱり自分がスゲーかわいいと思ってしまうシーンがあるのですがそのシーンの破壊力がマジぱないわけです。

これからこの漫画を読む方はぜひこのシーンをチェックして頂きたいと思いますね!1巻では他の魔法少年も登場したことから今後も他の魔法少年が出てきたりといった展開もありそうですが友情だったりバトルだったり熱い展開も楽しめつつ男子小学生がなにか性癖をこじらせそうな妙なドキドキ感も楽しめる素晴らしい作品となっているので興味のある方はぜひ読んでください!

最近ニコニコ静画のほうでも読めるようになったみたいなのでこちらもチェック!

ボクらは魔法少年1巻のみなさんの意見・感想は?

ひなこ
なにこの背徳感を感じる可愛すぎ漫画は!?もちろん2巻も買います!
ひまり
私はツンとしたマコトくんとの友情関係に今後も注目していきたいと思ったよ!
ボクらは魔法少年1巻の感想

コメントを残す