転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい1巻感想!アルジェちゃんかわいい(だが男だ)

転生物?いえ、これは百合ファンタジーです

転生吸血鬼さんはお昼寝がしたいは小説家になろう原作のコミックです。

ここ最近本当に思っていることですが小説家になろう作品のコミック化したものってはずれがほとんどありません。

さてこの作品ですがよくある転生して俺tueeeeの部類に入ると思うのですがそこは別にこの漫画の魅力ではありません。

最大の魅力は主人公アルジェの可愛さとアルジェとフェルノートの関係にあります。

百合?なのかどうかはわかりませんがフェルノート・ライリアは以前魔物との戦いで視力を失っていました。そこでアルジェが回復魔法でフェルノートの視力を回復させたのです。

そういった経緯から最初は恩人という気持ちでアルジェに優しくするのですが途中から百合チックなスイッチがどんどん入りはじめて行きますw

この2人の関係性が非常に見ていて微笑ましくなります。

今後のストーリーとふたりの関係に注目!

まだ1巻とのことで物語はどのように展開していくのか、原作は一切私は読んでいませんのでわかりませんがこののほほんとした主人公もなかなか悪くありません。

ちなみに主人公は転生前男で転生後に吸血鬼の女性になってますがあくまで意識は男として話は進むようですね。

ですからこんなにかわいいのに「だが、男だ!」とついついツッコミを入れてしまいたくなるのです。

みんなの感想は?

ひなこ
アルジェちゃんかわええーーー!
ひまり
・・・
ひなこ
あれ?ひまりちゃん?おーい!ひまりさん?
ひまり
お姉ちゃんのバカー!
ひなこ
えぇ・・・

コメントを残す