【鬼滅の刃179話ネタバレ感想】涙が止まらない…

鬼滅の刃179話ネタバレ感想

【鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックス) コミックス – 2019/10/4】

前回の【鬼滅の刃178話】のネタバレ感想はこちら

鬼滅の刃178話ネタバレ感想 【鬼滅の刃178話ネタバレ感想】最後に残ったものは…

ついに黒死牟を倒したがその代償は大きく…

弟に死んでほしくなかった兄、褒めてほしい弟

この話は号泣された方は本当に多かったんじゃないでしょうか?私は通勤中とかに読んだわけではないのですが電車でこの話を読んだらやばかったと思います。

それくらいに辛い苦しいお話でした。黒死牟との死闘は遂に決着を迎えたのですがその代償は非常に大きいものでした。黒死牟との戦いに参加していたのは

  • 不死川 実弥
  • 不死川 玄弥
  • 時透 無一郎
  • 悲鳴嶼 行冥

この4人だったのですがこの戦いで2名が亡くなるという結末に。片方は死にあの世で兄と会うという形だったのですがこの兄弟の絆をこれでもかと見せつけられ泣きました。

あと死は悲しいものという考えが一般的なのかもしれませんがこの人物の中では自分の死は悲しいものというか精一杯やりきったっていうある意味ハッピーエンドのようなものじゃないかなと私は感じました。

ただそれでも死んでほしくなかったと泣きながら弟を抱きしめる兄。いろいろな感情がぶわっと吹き出してしまうシーンでした。

互いを守ろうとした兄弟

目の前で体が鬼のように崩れいく弟。まあ名前をあえて出さないように書き語ったのですが多分ほとんどネタバレになっちゃってるんで申し訳ないんですが最初はこの弟は兄を母親殺しと恨んでいたんですよね。

もちろんそれは勘違いで母が鬼となり弟を守るために戦ったのですがそのときに兄を責めてしまったことを心から謝る弟。そして守ってくれたことに感謝する弟。

守れてないと叫ぶ兄。兄が弟を守ろうとしたように弟も兄を守りたかったと…兄弟だから同じ気持ちだと…そして兄には幸せになってほしいと言葉を残してその体は消えてしまいました。

確かに黒死牟を倒した時点でこの2人が生きていられるかは危ういところでしたがこんなにあっさりと2人が死んでしまう展開は正直辛かったです。

ちなみにこのジャンプが発売された時Twitterでは鬼滅の刃がトレンド入りしてました。今週のジャンプの鬼滅の刃の展開に放心状態になってしまった方はかなり多かったようで…その気持ちよくわかります…

ラスボス前に消えゆく仲間達

無惨を倒すまで終わりではないと泣き叫ぶ彼に語りかける行冥。RPGゲームでもラスボス前に仲間が消えていくみたいな展開はあったりするんですけど鬼滅の刃って敵である鬼であったり仲間の過去が本当に感情移入しすぎてだからこそ今回の2人の死というのがなんというかうまく受け止めきれない感じなんですよね。

鬼舞辻無惨という諸悪の根源がこのあと残っているのですが無惨との闘いでは一体どうなってしまうのか…正直わかりません。

物語的には最終回が近いのかなとも思うのですが明かされてない謎の部分もあるから無惨を倒してもまだまだお話は続くんでしょうか?

今後の展開にも注目です。

これを読んでずっと放心状態になってます…

ひまり

【鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックス) コミックス – 2019/10/4】

次回の【鬼滅の刃180話】のネタバレ感想はこちら

鬼滅の刃180話ネタバレ感想 【鬼滅の刃180話ネタバレ感想】扉絵が悲しい…なんて思ってたらあの人もあっさりと…

コメントを残す