【ザ・ファブル19巻ネタバレ感想】関係ない人達までどんどん巻き込まれていく…

ザ・ファブル19巻ネタバレ感想

【ザ・ファブル(19) (ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 2019/9/6】

殺し屋は本当になんでもできる説

山岡とその手下達と佐藤が遂に対峙するのですが実はこの手下のアザミは組織のボスに別に命令をされていたという展開に。アザミと佐藤が山岡の前でばれないように読唇術をし始めるんですけど殺し屋って本当に多芸ですね😆

他の仕事もみんな能力自体は高いからできるだろうにまあ普通の環境では育ってきてないだろうからそこはしょうがないですけどとにかく器用すぎて鬼気迫る状況なんになんかギャグっぽいんですよね。

そこが他のヤクザっぽい漫画とは違う点なんですけど山岡も脳の扁桃体がイカれてるからああいう反応なのはしょうがないですけど自分がやばい状況でも本当に他人事みたいな感じですよね。

カーチェイスのシーンとか映画でやったらめっちゃ映えそうな感じですよね。山岡の行動が狂気じみてるけど佐藤とアザミに向けて銃を構えるシーンは正直かっこよく見えました!

ただそのあと撃つのかと思ったら「ばぁーん」って完全に楽しんでてこの山岡って男やばいけど本当に面白いなと感じました😂

オクトパスの2人も山岡の標的に

なんでそんなことになったのか前巻の流れとかちょっと忘れちゃってるのであれなんですが社長とミサキちゃんも山岡の標的になっちゃってるんですよね。

そして佐藤が殺し屋だということをはっきりと知ってしまうミサキちゃん。殺し屋たちはこんなことは日常茶飯事なんでしょうけどミサキちゃんは本当にいつ殺されるかわからない状況で本当に怖いでしょうね。

佐藤はミサキちゃんを守ると言っててそれが本心なのはこれまでの行動でわかるのですがミサキちゃんからすれば殺し屋なんて普通に生活していたら関わることがない存在です。まあ納得をしてるかどうかはさておきとりあえず佐藤のことは信じている…というか信じるしか生きる道はないからそうせざる得ないのですけどね。

一番全く関係ないの佐藤の勤めるデザイン会社の社長なんですがとりあえずミサキちゃんは佐藤が守り社長はアザミが守るという展開に。アザミは佐藤の友達ということで住み込みでそのデザイン会社オクトパスで働くことに。

社長には佐藤が殺し屋だってこと最後の最後までは知ってほしくないなって私は思ってるんですよね。この社長本当にいい人なのでまあこの作品的には死ぬようなことはなさそうですけど会社を山岡に襲撃されたりしたら流石にやばそう。

そういった展開がないことを祈ります。

あとユーカリが途中で山岡側につくんじゃないかなと思うような感じがあるんですがどうなんでしょ?殺し屋だけどユーカリって無関係な人間は絶対に手を出さないようにしてたりとかチンピラって感じじゃなくてプロの殺し屋って感じで好きなんですよね。

まあ山岡側についたところで佐藤には1秒でやられちゃってるからまあ変な行動は取らないとは思うんですけど。

砂川何を言おうとしたの!?

一旦、佐藤やアザミの前から姿を消した山岡は砂川が匿っっていたのですが山岡が砂川を射殺します。銃で致命傷を与えたのですが人生最後の言葉はないかと砂川に問いかけるのですが「オレの…」とだけ言って絶命してしまいます。

気になるじゃねえかと悔しがる山岡がなんだかめっちゃ笑えました。これ本当になんて言おうとしたんですかね。全く想像もつかないのですがここでオタクなら死に際に「オレのパソコンのHDDを破壊してくれ」とでもいいそうな感じですけど砂川が何を言おうとしたのかは誰も知ることはありませんね😅

なんか巻末の予告のコマがめっちゃ怖いんですけどこれどういう状況なんでしょ?山岡を殺すには次の20巻では終わらなさそうな予感がしてます。

ひなこ

山岡さんそう簡単に死ななそう…。
【ザ・ファブル(19) (ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 2019/9/6】

コメントを残す