電子書籍を買うならebookjapanがおすすめ

来世は他人がいい1巻感想!霧島も霧島だけど吉乃も怖いw

来世は他人がいい(1) (アフタヌーンコミックス)
この漫画の評価
ストーリー
(4.0)
キャラクター
(4.5)
絵柄
(2.0)
演出
(3.0)
世界観
(3.0)
総合評価
(3.5)

来世は他人がいい1巻のあらすじ

極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。婚約者の深山霧島(みやま・きりしま)と出会うまでは――!

さらーっと読んでて吉乃ちゃん常識人だと思ってたけど

こいつはやべーやwそしてかっこいい女の子です。

そしてこの設定すごく面白いです!霧島くんは怖いというかもう気持ち悪い領域に達しているんですけどよくあんなんで学校で人気者だなと。もちろん笑顔の部分しか見てないのでしょうけど。

吉乃ちゃんがチンピラに絡まれたときに吉乃を助けたと思ったらチンピラをボコボコにしてさらりと「報復に来てもいいけどその時はお前らもお前らの二親等以内の身内も全員殺すからな」とかさらりというところが怖いwwヤクザっぽいwってヤクザなんですけどね。

そして吉乃ちゃん別の意味で体を売ってくるとか本当にヤバイです。冗談かと思ったらマジだし。

これはかなり期待できる作品だと思います。めちゃ面白い╭( ・ㅂ・)و グッ !

スポンサーリンク

来世は他人がいい1巻みんなの感想は?

ひなこ
極道の女かっこいい!痺れる!!
ひまり
私これ、実写映画化とかしたらすごく良さそうな気がする

コメントを残す