【よふかしのうた6話ネタバレ感想】この勘違いはいろいろ問題ありそう…

よふかしのうた6話ネタバレ感想

週刊少年サンデー 2019年43号(2019年9月25日発売)

前回の【よふかしのうた5話ネタバレ感想】のネタバレ感想はこちら

よふかしのうた5話ネタバレ感想 【よふかしのうた5話ネタバレ感想】謎の制服少女登場!

友達っていうのはどこからなんだろう

いきなり友達いないディズされちゃう

いつもの通り夜コウくんはナズナちゃんと会っていたのですがナズナちゃんにいきなり友達一人もいないの?と聞かれます。多分コウくんって自分的には友達がいないと思ってるんでしょうけど周りの人から見たら友達いるんだと思うんですよね。

で友達ってどこから友達っていうの?みたいな感じになってしまうのです。うーん。多感な頃ってこういうことを考えてしまうものですよね。人によっては大人になってもこういうこと考えてしまったりするんでしょうけど。

もしかしてもう一人新キャラでるのかな?

コウくんが過去の思い出を思い出してるコマでコウくんと他に2人いてもう一人は今回登場する制服少女、もう一人男の子がいるんですよね。この男の子も今後でてくるんじゃなかろうか?

前回使ってた腕時計型トランシーバーが鳴る

前回言っていた無くなった方のトランシーバーが鳴り出します。そして急に声をかけられ振り向くと前回出てきた女の子がそこにいました。

彼女の名前は『朝井アキラ』

名前からしてコウくんの名字である夜守とは間違いなく正反対の雰囲気を感じます。この子はコウくんのいわゆる幼馴染。子供の頃に遊んでいたので世間一般の観点から見れば間違いなく友達だとは思うんですけど、なぜかそのアキラちゃんがあのときのコウくんの腕時計型トランシーバーを持っていたのです。

これはいろいろやばそう勘違い

アキラちゃんが言うにはこのトランシーバーはコウくんがくれたものというのです。前回コウくんはトランシーバーをどこかに隠したわけなのですがその場所はたまたまアキラちゃんの家のポストの上だったんです。

それをアキラちゃんはコウくんがくれたと勘違いをしていたのです。ちなみにアキラちゃんはコウくんをちゃんと友達と思っているようで完全にコウくんとアキラちゃんの間には大きな気持ちの違いがあるんですよね…。

現状アキラちゃんは友達以上の感情を持っているのかはよくわからないのですが子供のときにもらったものを今の年齢まで大切に持っているっていうのは普通の友達以上の気持ちがあるのかなぁと思います。

ちなみにコウくんは1話目にも言ってとおり学校生活は「うまく」やっていたので学校では明るいやつで通っていたと思うのですがアキラちゃんは子供の時のコウくんも知っていてコウくんは元々結構暗いやつだったと言います。

疎遠になっていた2人ではあったのですがトランシーバーのコールを最近になってしたことでアキラちゃんはコウくんが自分のこと本当に友達って思ってくれてるのかなって思ったけどコウくんなりに気持ちを形にしてくれたと…完全な誤解をしてるんですよね。

ということで今回はアキラちゃん回でした。

これからもアキラちゃんと夜…ではなくほぼ朝の4時頃に会うことになりました。アキラちゃんめちゃくちゃ早起きすぎない?

このアキラちゃんの勘違いはなんだか後々に響いてきそうですね…。

ひまり

週刊少年サンデー 2019年43号(2019年9月25日発売)

次回の【よふかしのうた7話ネタバレ感想】のネタバレ感想はこちら

よふかしのうた7話ネタバレ感想 【よふかしのうた7話ネタバレ感想】この状況は何なのですか?

コメントを残す