【亜人ちゃんは語りたい7巻感想】難聴系主人公…ではなかった

亜人ちゃんは語りたい7巻感想

亜人ちゃんは語りたい 7巻 | ペトス | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

この漫画の評価
ストーリー
(4.5)
キャラクター
(5.0)
オリジナリティ
(5.0)
総合評価
(4.5)

亜人ちゃんは語りたい7巻のあらすじ

夏休みを目前に、沖縄に伝わる精霊・キジムナーの亜人〈デミ〉ちゃんが柴崎高校にやって来た!ちょっと斜に構えた彼女の特別な能力は、高橋鉄男やデミちゃんたちの恋や友情を近づけたり、はたまた遠ざけたり、さらには思春期男子を無駄にドキドキさせたり、と大活躍…!?キジムナー旋風、台風のごとし!ハイスクール亜人コメディ第7巻!
引用元:亜人ちゃんは語りたい 7巻 | ペトス | 無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan

まあ流石にあれて聞こえてないってないよね

町ちゃんがついに先生に告白。。。がしかし先生はなぜか聞こえてないっておいおい!そんなのありですかと思ったんですけど流石に聞こえていたみたいですね。

ただ高橋先生ならちゃんと町ちゃんの気持ちを受け止めたうえでちゃんと対応してくれそうです。ただ一旦保留にしちゃうのはまあしょうがないと言えばしょうがないのかもしれませんが…。

ただライバルである佐藤は相手が生徒とはいえあの対応は本当に立派というか町ちゃんの気持ちを考えていて本当に立派だと思いました。生徒の告白されたと言ったあとの「あ゛??!」は爆笑しましたけどねw

キジムナーちゃんメイン巻ではあるけど

7巻ははっきり言って表紙の沖縄からきたキジムナーちゃんメインの巻ではあるんだけどあえてそこには特に言及はしません。ただ結構残念なキャラなのかなとは思いました(笑)

沖縄では自身の能力というか特徴で人に避けられていると思っていたキジムナーちゃんでしたがまったくそういう理由ではなく単純にキジムナーちゃん本人がとっつきにくい性格だと言うことがわかっちゃうの本当に残念すぎる(笑)

これまでの登場人物もかなりキャラ濃い感じだけどそれよりも更に濃い性格をしてるので笑えます。沖縄に帰ったらちゃんと友達ができるといいなと思いますね。

気になる引き

亜人ちゃんには相性ってのがあるのかわからないけど7巻の最後の展開はこれまでにないシリアスな感じ…。まあ次の巻では何事もなかったように問題は解決するのかもしれませんがそれでもやばいでしょって感じでしたが…。

それと気になるのは特別収録されているスピンオフ作品の「オカルトちゃんは語れない」ですけどまあスピンオフなので本編とどのくらい関わりあるのかわからないけど死んだ人間はほにゃららっての結構やばいなぁと思ってしまいました。

それが事実だと亜人ってますます謎な存在じゃないって感じで。多分原作とはそこまで設定のつながりはないと思いますけどね。

次巻の予告はかなり平和そうなので引きのシリアスな感じはまあ大したことではないんだろうなぁと勝手に予測しています。

亜人ちゃんは語りたい7巻のみんなの感想は?

ひなこ

こういったシリアス展開ってのは今回が初めてなのでは?先が気になる!

コメントを残す