犯人たちの事件簿2巻感想!犯人たちの努力がくっそ笑える

犯人たちのツッコミが本当に笑える!
金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(2) (週刊少年マガジンコミックス)
この漫画の評価
ストーリー
(3.0)
キャラクター
(3.0)
絵柄
(3.0)
演出
(4.0)
世界観
(3.0)
総合評価
(3.5)

犯人達の努力は認めるけどいちいちアホすぎる

もちろん本編では復讐を遂げるために悲壮的な気持ちでトリック作りをしたとは思うんですがとにかくこの「犯人たちの事件簿」ではひたすら犯人たちが一生懸命トリックをしてるのが本当に笑えます。

本編の物語はかなり前なのでうろ覚えではあるんですがそう言えばこんな話あったな~と懐かしみながら読むのもありですね。

2巻に収録されてる事件は「雪夜叉伝説殺人事件」「タロット山荘殺人事件」「悲恋湖伝説殺人事件」の3つですが一番笑ったのは悲恋湖のやつですね。お忘れの方に簡単に説明すると悲恋湖に集められたイニシャルがS・Kの人間が近くの刑務所から脱獄した「ジェイソン」に殺されていくという話なんですが…

事あるごとになんでもS・Kいうのは卑怯ですよwそして殺人計画を行うためにどんだけこの犯人は努力したんだっていう。

それにしても不思議なもので原作読んだのがかなり昔でも割と内容はぼんやりでも覚えてるものですね。というか本当に特徴的な殺し方とかが金田一の事件簿には多かったのでだから覚えているのかもしれません。

巻末のおまけでは作者や原作者の方の素敵な人柄がしれてほっこりします。

あと犯人達の話数合間の一言が結構好きであと事件後の犯人へのインタビューもかなり好きです。

原作もまた読み返したくなるし個人的は堂本剛さんが金田一を演じていたドラマもまた見たいなぁなんて思いました。あれドラマもすごく面白かったんですよね~。

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿2巻のみんなの感想は?

ひなこ
う~ん。明智のダンスは卑怯過ぎるでしょ!面白すぎる!
ひまり
この作品はあの事件の犯人はどうだったのかな?とかも考えちゃうから自分の好きな事件早くやってくれないかって思っちゃうね!
犯人たちのツッコミが本当に笑える!

コメントを残す