恋は雨上がりのように9巻の感想!雨の多い季節に生まれたんだね

苦悩するあきらちゃん

っていうのが9巻を通しての印象でした。陸上やるのやらないの?ってことなのですがこの巻はひとつの節目なのかもしれません。

とそれは店長にとってもなのかもしれませんが。

あきらの「この頃 店長のこと見てると、あたし少し、さみしいです…」って言葉もなんだかすっごく共感できるんですよね。

本当にこの恋は雨上がりのようにって言葉がリアルっていうか現実的だけどなぜか詩的で本当に絶妙なバランスですんばらしいです。

気になる2人の関係は?

結局店長とあきらちゃんの関係ってどうなるの?って感じなのですが結局ここでも特に進展はないようです。ないようなんですあ胸がきゅっと締め付けられるシーンがいくつかありまして。

恋愛だけじゃないんですよね。うまくいかない人生の苦味みたいなのがじんわり感じられてそれがまた最高なんです。

勇斗との「うんこ」もリアルだなぁと。あのころの子供ならいいますよねw

9巻一番のセリフはこれ!

店長がツバメの話をするんですがその時の

きっと毎日、空を見上げることになる。

これはほんとにうわ~!!!!!!ってなりました。

 

次点で店長の

雨の多い季節に、生まれたんだね。

でした。あ~キュンキュンするんじゃ~w

さて、新キャラなども登場しましたが今後どんなふうにお話に絡んでくるんでしょうか?

 

みんなの感想は?

 

恋は雨上がりのようにアニメするってよ!

情報が早い方はすでにご存知だと思いますけど【恋は雨上がりのように】祝アニメ化!これは期待しちゃいますね!フジテレビのノイタミナ枠で放送されるそうです。

こちらがアニメのPVです

 

ひなこ
ひまりはあきらちゃんと同じ高校生じゃん?こういう恋してないの?
ひまり
私は相手もいないし付き合ったこともないよ!
ひなこ
(どうやらモテないのは私だけではなかったようだな)
ひまり
お姉ちゃん!心の声が漏れてるよ…

コメントを残す