私の少年4巻感想!真修くん男らしくなったなぁ~!

私の少年 : 4 【電子コミック限定特典(カラーイラスト)付き】 (アクションコミックス)
この漫画の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(3.0)
絵柄
(3.0)
演出
(5.0)
世界観
(5.0)
総合評価
(4.0)

私の少年4巻のあらすじ

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。交流を重ねる二人だったが、その関係が真修の父親の怒りを買い、聡子は仙台に移動になってしまう。そして2年の歳月が流れた。聡子は仙台の実家で母と妹と暮らしながら、会社勤めを続けていた。33歳の誕生日、高校時代の同級生からプロポーズを受けるも、かつての真修との日々を思い出し、その場から逃げ出してしまう。「聡子・・・さん?」仙台駅前」の陸橋。涙を流す聡子に声をかけた少年。それは14歳になった早見真修だった――――。

二人は再会した。けど・・・

聡子と真修は気持ちはつながっているものの立場として聡子は距離を置こうとしている。そんな葛藤がつらーい4巻でした。そして聡子に偶然出会えたことで少しずつ変化していくことに気づく同級生の菜緒。菜緒は真修のことを応援しようとするのですが・・・菜緒に恋愛フラグが立ちそうな予感です。まったく付け入る隙は真修にはないわけですが・・・。

この作品男女が入れ替わっていたらかなりイメージが変わると思うのですが本当に尊いくらいに純愛なんですよね。聡子は結局真修のことを考えて遠ざけようとしてるのですが真修も少年という雰囲気から少し男らしくなっています。若さで聡子の作ってしまっている見えない壁を壊すことができるのでしょうか?

4巻は真修くんの一途な感じに悶え苦しむ最高な内容となってました。小片菜緒ちゃんはこのあとどういうふうに物語に関わってくるんでしょうね。ただ真修に対して同世代の男の子とは違う何かを感じていてなんだか世界が違う感じです。

確かに14歳でこんな影のある少年がいたら本当にやべーなと思うわけですが相変わらずストーリーが素晴らしすぎます。

スポンサーリンク

私の少年4巻のみなさんの感想は?

ひまり
せつなすぎる!丁寧に登場人物の内面が相変わらず繊細に描かれてるよね!
ひなこ
聡子さんと小さな女の子が泣いてるシーンが被るところがうわーーんってなったよ!あー  きゅんきゅんが止まらないね!

コメントを残す